名古屋で就職先を探している方必見!口コミや評判が高いおすすめの就労移行支援事業所を厳選して5つご紹介します!

Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTの口コミや評判

公開日:2021/05/01

【詳細】
会社名:株式会社Notoカレッジ
住所[名古屋事業所]:愛知県名古屋市中区栄2-4-12 トーシン本町ビル4F
TEL:052-212-9610

障害をもっている人の働く力を育み、就職を目指すNotoカレッジ・キャリアセンターNEXTは、2018年9月に愛知県名古屋市栄で就労移行支援サービスを開始しました。これまで多くの人が企業へ就職し、幅広い業種で内定実績があります。今回はNotoカレッジ・キャリアセンターNEXTについて紹介しましょう。就労移行支援に興味のある人は参考にしてください。

独自に開発したカリキュラム内容

Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTは、自分を発見できる独自のカリキュラムを用意しているのが大きな魅力です。

多様で実効性の高いカリキュラム

Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTでは、多様で実効性の高いカリキュラムを実施しています。たとえば、疑似的な企業体験をカリキュラムに適応させた「総合実践プログラム」の提供や、利用開始時に外部専門家が作成した「適正検査」などが挙げられるでしょう。利用開始時の自分の状況を見える形にすることで、自分を発見し自信をつけて就職活動を進めることができます。また、独自の「はたらくチカラ」体系表をベースとして、支援計画を確立するプログラムもあるようです。

就職後に必要な力も学べる

これらのオリジナルプログラムは、5年間の事業取り組み内容を定期的に分析し、カリキュラムへのフィードバックを行っているため、実効性の高いのが大きな特徴でしょう。まずは自分を知ることからスタートし、自分のやりたいこと、得意なことを見つけ、目標を一緒に探していけるような仕組みになっています。自己分析と並行しながら基礎訓練を行い、自分の目指したい方向性を確認しましょう。その後、企業見学や職場体験を経て、就活に向けた就職活動ステージへ進み、内定を目指していくという流れになります。

また、Notoカレッジの社名になっている「Noto」には、「気づき」という意味が含まれているようです。利用者が自ら気づきを経て就職に向けて行動できるように、的確なサポートや助言をすることが支援スタッフの役割という考えを持っています。自ら行動し成長する機会を持つことができるため、就職活動だけでなく、就職後に必要な力も学べるプログラムといえるでしょう。

発達障害学生の就職支援も充実

Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTでは、一般社団法人fabriaの働くチカラPROJECT東海と連携した発達障害学生の就職支援を行っています。利用している人の約70%は大学在学中、または既卒すぐの人で、年齢も若い人が多いのも特徴です。地下鉄伏見または栄駅より徒歩5分圏内と利便性の高い立地なので、名古屋市はもちろん名古屋郊外からも通学しやすくなっています。実際に利用している人の居住地も、名古屋市を中心に尾張、三河、知多、岐阜、三重などさまざまです。

さまざまな業種への内定実績

愛知県内を中心にさまざまな内定実績があるのも、Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTの特徴でしょう。自動車部品メーカー、住宅管理会社、特例子会社、システム会社、ビル管理会社、国家公務員、金融会社、食品卸会社、建設会社など、業種は多岐にわたります。これまで積み上げてきた就職サポートのノウハウがあるからこそ、安心して就職支援を任せられるのです。

負担のない料金設定

Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTは、負担のない料金設定を設けていることも魅力のひとつです。

ほとんどの利用者に負担がない

障害福祉サービスを利用するにあたり、サービスの利用料金(厚生労働省の定める額)は、全体の1割になります。しかし、すべての利用者に負担金額があるわけではなく、世帯収入に応じて利用者負担額金額が適応されます。たとえば、生活保護受給世帯や市町村民税非課税世帯の場合は0円で、ほとんどの利用者に負担がありません。

料金が発生する世帯

Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTで料金が発生するのは、市町村民税課税世帯(世帯収入が概ね890万円以下)と、これまで説明した以外の世帯です。それぞれ料金の上限額は9,300円、37,200円となっています。

利用対象となる方の条件

就労移行支援事業所を利用するためには、発達障害、精神障害、身体障害、難病、高次脳機能障害、知的障害者であることが条件となります。なおかつ、18~65歳未満で、就労移行を利用して就職を希望している人という条件も満たしている必要があるのです。障害者手帳を持っていない人でも、医師の診断書や意見書で自治体の判断で利用可能な場合もあるので、まずは問い合わせてみてください。

 

今回は、Notoカレッジ・キャリアセンターNEXTの特徴について紹介しました。同事業所では、見学・体験利用は随時受付しており、通常およそ3日間の体験が可能です。体験後に利用したいという希望があれば、次に受給者証を申請することになりますが、申請の際は手伝いを依頼できます。また、本人以外に家族からの相談も可能なので、興味があれば気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。ただし、本人の同意を得てから通うようにしましょう。就労移行支援サービスの利用を検討している人は、参考にしてください。

●でおすすめの●5選・ランキング

イメージ
会社名エール天白名古屋ライトハウス 光和寮パッソウェルビーLITALICOワークス名古屋千種
特徴訓練も、就職活動も、就職継続もずっとサポート就労移行支援、就労継続支援B型に対応一歩踏み出す手伝い、長く相談できる事業所全国展開していて全体の実績が高い会社オンライン講座も活用して就職に備える
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索