名古屋で就職先を探している方必見!口コミや評判が高いおすすめの就労移行支援事業所を厳選して5つご紹介します!

パッソの画像1

会社名 Man to Man Passo株式会社
住所 〒456-0031 名古屋市熱田区神宮三丁目7番26号 たから神宮ビル7F
電話番号 052-678-8277
おすすめポイント一歩踏み出す手伝い、長く相談できる事業所

パッソは、就労移行支援、就労継続支援B型、放課後等デイサービスを行なっている事業所です。就労移行支援は、熱田校、一宮校、豊田校、岐阜校、各務原校の5校があります。パッソには「ステップ」「足音」などの意味があり、利用者が一歩踏み出すことをイメージしてつけられた名前のようです。

パソコンなどのスキルアップはもちろん、社会人としてやっていくためのビジネスマナーなどを学ぶことができます。就職後も数ヶ月から半年の間は定期的に面談を実施し、その後も必要に応じて1年から3年程度の支援が行われます。

パッソの就労移行支援内容

パッソの画像2
パッソでは、就労を目指す支援や就職の悩みを解決する支援を行なっています。就労経験がないという方や離職期間が長いという場合でも、いきなり就職するのではなく就労移行支援の期間を経て就職することで、仕事に必要な技術やマナーを身につけられるだけでなく就職へ向けて生活リズムを整えることもできます。

就労支援内容

就労移行支援としてどういったことが行われているのか、簡単にご紹介します。

面談

パッソでは精神保健福祉士や職場適応援助者などの資格を持つ職員が在籍していて、就職に際して不安に思っていることを相談することができます。面談を繰り返すことで自己理解を深め、自分自身の障がいについて理解することも可能で、就職の準備としてとても大切なパートナーになると思います。面談を行うことで一人一人の障がい特性に合わせた支援をサポートすることができます。

就労準備(総合力)

パソコンスキルの向上や、ビジネスマナー、社会人基礎力などを訓練します。仕事の作業内容に直接関わってくる訓練だけでなく、一般企業で働くために必要な労働習慣を身につける訓練がなされます。

就職活動支援(就活プログラム)

就職してやっていける力が身についたら、就職活動が始まります。就職活動の支援としては、職場見学や職場実習支援のほか、ハローワークへの同伴、面接への同行などのサポートも行われています。初めての就職活動で、面接などは不安なところですが、知っている人が一緒だと少し安心です。

定着支援(フォローアップ)

就職先が決まった後も、関係機関と連携して、職場適応への支援が続けられます。入社後、数ヶ月から半年ほど、定期的に面談が行われるので職業生活の相談を気軽に聞いてもらえます。必要に応じて、1年から3年程度の長期的な定着支援も行われています。

親向けのセミナー開催

各校で、利用者の親へ向けたセミナーなども開催されています。親がなくなった後、子どもにどうやって生活費を渡していけばいいのかなど、実用的な内容となっています。

就労移行支援各校の特色

パッソの画像3
パッソの就労移行支援は、熱田校、一宮校、豊田校、岐阜校、各務原校の5校があり、場所によっては定員などが設けられています。それぞれの特色を簡単にご紹介します。

熱田校

窓から熱田神宮のお社が一望できる環境で、季節の移ろいを目で楽しむことができます。熱田校は実際に働く職場のようにさまざまな年齢層の人がいて、定員30人と比較的規模が大きいため、コミュニケーション能力を向上させる訓練を日常的に行うことが可能です。

各地の支援機関と連携して、就職はもちろん、就労移行支援事業所へ通い続けられるようバックアップしてもらえます。名鉄神宮前駅から徒歩1分と通いやすいのも特徴です。

一宮校

令和2年11月に新しく開所した一宮校は、JR尾張一宮駅、名鉄一宮駅東口から徒歩3分の立地です。定員は20人で、ハローワークや病院などの支援機関と連携して、就職、通所をバックアップしてもらえます。

豊田校

豊田校は名鉄豊田線梅坪駅からなんと徒歩30秒のところにあり、ビルの1階に入っているので通所に関して身体的負担が少ない場所です。定員は20人で、こちらも地域の各支援機関と連携して就職、通所をバックアップしてもらえます。

岐阜校

岐阜校は定員20人で、通所日や、通所時間を相談しながら決めることができるので、いきなり朝早くからは無理、という方でも相談しながら 時間を調整してもらえます。一般企業から請け負った実践的な作業を行うので、実際の仕事の中から得意・不得意を見つけることができます。

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅より徒歩8分と他の事業所よりは少し離れていますが、階段だけでなくエレベーターなどがある道を通っていくことができるので、車椅子などでも通所が可能です。

各務原校

各務原校は定員10人の小さな事業所です。大人数で過ごすのが苦手な方でも落ち着いて環境で訓練を受けることができます。

各務原市役所に近い立地で、市役所の社会福祉課を始め支援機関と連携してバックアップしてもらえます。JR那加駅から徒歩4分の立地で、通いやすそうです。

就労継続支援B型「パッソ工房」

パッソの画像4
パッソは、パッソ工房という名前で就労継続支援B型事業所も運営しています。パッソ工房は、短時間から始めることができる事業所で、一人一人の障がい特性や独自の時間軸を理解した上で始めることが可能です。また、パッソ工房新聞をいう通信が毎月発行され、訓練の様子を覗き見ることもできます。

パッソ工房熱田

名古屋では熱田区に「パッソ工房熱田」があります。

パソコン業務

名刺作成やスキャニングなどの作業を行います。工賃を得ながら、パソコンスキルの向上を目指すこともできます。

創作作業

手提げ袋の作成や、アクセサリー、雑貨、香り袋などの作成を行い、実際に販売されます。

まずは「お問い合わせ」をしてみよう!

パッソでは、就労移行支援、就労継続支援B型のサービスを提供しています。名古屋ではどちらも熱田区に事業所があり、通いやすい立地になっています。就労移行支援事業所は各校に定員が設けられており、熱田校は30人と多く、さまざまな年齢層の人と関わることでコミュニケーション能力を鍛えることができます。

パッソの公式ホームページから資料請求や見学申し込みなどの問い合わせをする際には、各校の中から問い合わせる事業所を選択する必要があります。名古屋にお住いの方は熱田校でいいと思いますが、他の事業所も気になるという場合はそちらの事業所も検討してみるといいかもしれません。

パッソの口コミや評判

匿名

わわ

数ヶ月通いました 立地の関係的に知的の方なら通いやすいと思いますが精神や身体の方だったら他所のほうがいいかと思います

引用元:google.com

就労移行支援において大切なのは、どれだけのサポートを提供してくれるかどうかです。パッソの場合、口コミの通り知的障がい者の方の就労移行支援に強みを持っています。

人によって様々なバックグラウンドを持っているので、就労移行支援のどの分野に強みを持っているのかを確認しておきましょう。

また、担当者によって得意不得意はどうしてもあるので、他の悩みの人でも一度相談してみることをおすすめします。

パッソへのアクセス

パッソ熱田校:〒456-0031 名古屋市熱田区神宮三丁目7番26号 たから神宮ビル7F
最寄り駅:名鉄神宮前駅より徒歩5分

就労継続支援B型 パッソ工房:〒456-0022 名古屋市熱田区横田一丁目11番6号 フジ神宮ビル2F
最寄り駅:JR「熱田駅」より徒歩6分

サイト内検索
【名古屋】おすすめ就労移行支援事業所の口コミや評判

名古屋の就労支援事業所おすすめ5選!

イメージ
会社名エール天白名古屋ライトハウス 光和寮パッソウェルビーLITALICOワークス名古屋千種
特徴訓練も、就職活動も、就職継続もずっとサポート就労移行支援、就労継続支援B型に対応一歩踏み出す手伝い、長く相談できる事業所全国展開していて全体の実績が高い会社オンライン講座も活用して就職に備える
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく